情報商材アフィリエイトで生き残るための3つの方法

わんどんです。

 

情報商材アフィリエイトについては

色んなブログで色んなこと書かれてますけど。

 

情報発信者によって言ってることが違うから混乱しますよね。

 

独立したいのなら尚更、視点を定める必要があります。

 

この3つを洗練する

重要視するべきことをズバリここで挙げておきますね。

情報商材アフィリエイトに必要なのは

 

・ターゲティング

・ライティング

・ブランディング

 

だと、僕は思ってます。

細かなことや他のアフィリ手法にも共通することを抜かすと

この3つですね。

 

ターゲティング

他のアフィリ手法の場合は「商品」によって

ターゲティングが完了します。

 

楽天amazonアフィリなら商品が欲しい人なんて

手に取るように分かる。

 

物販でも、育毛剤やエステ案件なら

性別まである程度は限られますよね。

 

トレンドアフィリエイトの場合は

気にしなくてもいいくらい。

 

情報商材アフィリエイトの場合、ターゲティングがブレがちです。

 

稼げる案件ですよ!と一口に言っても

誰が欲しがるのかが分からない。

 

学生?主婦?

サラリーマン?ニート?

起業家?シニア?

 

他のアフィリ手法よりも難易度が上がってきます。

誰もが欲しい可能性があるし、欲しくない可能性もあります。

 

悩みっていうのは誰もが同じように抱く感情なので

ターゲティングを「悩みそのものにフォーカス」しなければいけない。

 

世代や性別に依存しないんですね。

 

悩みそのものにフォーカスしてターゲティングしてみると

すんなり制約するもんです。

 

ライティング

何かを欲しい欲しくないっていう感情はお客の中で

だいたい形になっています。

 

で、アクセスしてくるんですが。

情報商材は「リアル商品」に負けるんです。

 

言わずもがな、信憑性の差がありますし

情報商材はほとんどがデータですからね。

 

ネットって信用されません…無念。

 

ダイエット教材なら

ダイエットサプリ・ダイエットプロテイン

エクササイズジムなどに負けます。

 

知識よりも体を動かす!って思考になるはず。

 

筋トレ教材なら

筋トレ器具販売店や通販

エクササイズジム、ライザップなど。

 

こちらもダイエット然り。

 

男性の悩み教材なら

整形外科、雑誌の裏の怪しいサプリ

包茎矯正器具、バイアグラなど。

 

特に整形外科への信頼は僕らみたいな奴とは天と地の差です。

 

アフィリ教材なら

せどり、転売、株、FX、一般書籍

競馬、不動産、アルバイトの掛け持ちなど。

 

一般的な思考だと、相応の対価としてリアルマネーを動かしたがるので

アフィリは投資が0に近いなんて言われてもわけ分かんないし怪しんで離れます。

 

情報商材だけで悩みを解決するとなると

一般人にとっては「壁」がありますね。

 

「PDFファイル一つで痩せんのか?」

「ムキムキになれんのか?」

「男らしくなれんのか?」

「稼げんのか?」

 

そんな負の感情を「文字だけ」で拭い去る必要があります。

 

僕らは慣れているし麻痺しているので

教材を見ればだいたいどんなものか見当がつきますが、

普通なら知らない・分からないことには怯えるもの。

 

どうにかして理解→共感→賛同まで

運んであげないといけません。

 

感情に訴えかける文章力が必要なんです。

 

ブランディング

でも「こいつ誰だ?」という段階では意味がないですね。

 

政治家が駅前で演説していれば「ホウホウ…」と聞き入ることも出来ますが、

ズタボロの服を着たおっさんがどんなに良いこと言ってても誰も耳を貸しません。

 

しっかりと「筆者自身」を信用させる必要があるんですね。

他の手法にはない視点です。

 

そこを埋めるのがブランディングです。

 

「こういう人なんだ、じゃあ聞こうか」という「理解」を得る。

お客に「自分の存在を植え付ける」ことが必須ですね。

 

アフィリエイターは売ることを前提として

コンテンツ作りや情報発信をします。

 

僕らには、欲しくなくても「怪しさ」がくっ付いてきますから、

「心に踏み入れさせてもらう」導線が必要になりますよね。

 

アフィリエイトとは、なんてどこにでも書いてあるので

利益だけでなくお客視点での主張や

時には自分の身を顧みない「リーダーシップ」も必要。

 

それらをまとめてお客の中に「信用できる人」として植え付けるための

「演出」が必要ですね。

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐための要素って

大きく見たらこれだけなんですよ^^

 

寄り道しているとチャンスを逃します。

この3つだけは大事にして欲しいですね。

 

PS.

最初からこの3つを追い求めても遠回りです。

 

何をするにも最初は「コンテンツの充実」が基盤になってきます。

 

記事:ブログを有益な媒体にするには

有益な情報発信ができるようなってから

徐々に取り入れてみてください^^

 

わんどんでした。

 

 



気になる点があれば
なんでも質問、相談してください^^

「ネットで稼ぐって、なに?」
「自分に合った方法はどれ?」
「この教材、大丈夫なの?」などなど。

よくある質問も掲載してます。


→わんどんにメールしてみる

プレゼント付メルマガのご案内

完全個人・完全匿名で活動し、
ネット収入のみで生きる「秘訣」とは?


アフィリエイトで稼ぐ方法


↓いつもクリックありがとうございます^^↓





2 Responses to “情報商材アフィリエイトで生き残るための3つの方法”

  1. sa-chi より:

    こんにちは。
    情報商材のアフィリエイトのやり方がとてもよく分かりました。
    ターゲットを決めるのに、情報商材はとても難しいです。
    商品ならある程度欲しい人は限られてくるので絞りやすいのですが情報商材となると、年齢層や性別など幅広くなってしまうのでいつも悩んでいたのですが、わんどんさんの記事を読んでとても参考になりました。
    ありがとうございました。

    • わんどん より:

      sa-chiさんこんにちは^^

      作業を進めていくと細かいことにどんどん悩まされていって
      媒体のデザインがブレがちですが原理原則って
      ほぼこの3つにに集約されていますからね。

      バンバン売っていきましょう^^

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

わんどんです。
 
僕と一緒に「自由」を目指せる
メルマガ講座をやってます。
 
⇩⇩⇩⇩⇩
 
【メール講座はこちら】
>>>プレゼント付き<<<

 
わんどん
 
月収90万円達成。
 
実名・顔出し一切無しで
ひっそり稼いでます。
 
何にも縛られずに
僕と一緒にのんびり
生きていきましょう^^
 
知っているか、いないか。
やるか、やらないか。
頑張れるか、頑張れないか。
継続できるか、できないか。

 
ネットビジネスの成功論なんて
これっぽっちです。
 
【詳しいプロフィール】
 
 
 
僕と一緒に「自由」を目指せる
メルマガ講座をやってます。
 
⇩⇩⇩⇩⇩
 
【メール講座はこちら】
>>>プレゼント付き<<<

わんどんからのプレゼント

このページの先頭へ