サービス業に学ぶ「見出し」の意義

わんどんです。

 

このブログではしばらく「見出し」を付けずに運営して

様子を見てました。

 

ちょっと経ってから見出しを付けたんですけど

結局見出しがある方が精読率が上がりますね。

 

前からやってる悩み系ブログの方は

最初から見出しを付けているんですが、

 

リサーチのために期間を分けてみて分かったことや

思ったことを書きます。

 

サービス業に学ぶ見出しの意義

見出しはね、カレーライスと同じなんですよ、ええ(?)

(アイキャッチ画像…お腹空きますね…)

 

僕が一人で家で食べる分には「腹に入れば一緒だ!」って

ご飯にカレーぶっかけて福神漬けほん投げてかっ食らうんですが。

 

ブログは僕の家じゃない。

 

人様が、あなたが見ているんですよね。

 

僕が生活するための、僕のための家ならまだしも

ブログはそういう感覚ではいけないわけです。

 

早い話、レストランで出されたらどう思うのか。

 

山盛りのご飯にペチャペチャとカレーを注いで

お皿の縁まで飛び散った状態のまま出されたら

そりゃもう、怒り心頭ですよね。

 

普通なら、小洒落た真っ白なお皿に

丸く上品に盛られたご飯と、具が均等に混じり合ったルー。

 

福神漬けはカレーとご飯の境目にきっちりセッティングされて

タキシードを着たウェイターに持ってきてもらいます。

 

スプーンはしっかり紙ナプキンで包まれ、

衛生面に気を使っているということを視覚的に表現して

お店自体の自信をも示します。

 

当然気持ちがいいですよね。

 

ですがこれだけでも申し分ないけど、

ここで一手間加えられたらどうか。

 

服にカレーが飛び散らないように

「紙エプロンをご用意しましょうか」

と声をかけてもらえたら?

 

あなたが白い服を着ていることを

来店時から気にしてくれていたとしたら?

 

あらぬおもてなしをされたあなたは

「やるじゃん君…」って思うはず。

 

本当はやらなくてもいいことがプラスになるんですよね。

それこそがブログの見出しだと思ってます。

 

でも、お客からすれば「そう出されて当然」なんです。

 

盲点を追求する

あって当然、やって当然、やらなくても怒られない。

という意識では、この先やっていけないんです。

 

「どれだけ小さなことに気付いて行動できるか」

が重要になってきます。

 

サラリーマンでも気付きって大事で。

 

なんで失敗したか分からない。

どこが間違っていて結果が悪いのか分からない。

 

そのままだと、上司に報告書が出せないですよね。

 

会社というコミュニティがあるなら

誰かが客観的に判断してもらうことはできます。

周りにおんぶにだっこでもどうにかなるかもしれない。

 

けど僕らは違う。

 

完全に一人なんですよ。

 

自分で自分のケツすら拭けもしないんじゃ

いつか食いっぱぐれます。

 

業界に置いてきぼりを喰らいます。

 

ブログなんて読者からしたら通過点でしかないですが、

一工夫してあげることによってあなたのファンになる可能性もあります。

 

ブログの意外な点を褒められて、

逆に自分がびっくりするようなことだってあります。

 

自分で味わうのなら

「悔しい叫びより嬉しい悲鳴」のほうがいいじゃないですか。

 

自分の媒体、もう一度見直してみてください。

 

なぜこれがサイドバーにあるのか。

グローバルメニューのレイアウトは最適なのか。

行間が自分本位の「間」になっていないか。

 

などなど、今まで信じて疑ってこなかった部分こそが「盲点」です。

 

結果が出ないなら、どんなに小さなことでもひとまず変えてみる。

 

直帰率が高いならリンクの位置が悪い。

レビューを読まれないなら先導の仕方が悪い。

 

まずは「自分を疑う」べきです。

 

怠惰の中には「悪魔」が潜んでいますよ^^

 

アフィリエイターのブログはつまらない

↑みたいに、アフィリエイターのブログは

自分の価値観を述べる記事が多いですよね。

 

僕も例外ではないんですが、なにぶん

 

読んでいていつまらない(笑)

 

いやね、アフィリエイター目線で言ったら

ためになることとか役立つこととかありますけど

一般人が見たらどうなのかなって。

 

こんなんでも読みやすいブログにするには

「テンポ」が重要なんです。

 

読み進めていく上でのテンポですね。

 

初心者相手ならその意識はなおさら重要で、

もっと客観的に自分の媒体を診断した方がいい。

 

ライティングとかブランディングとかは

僕も重要な要素として推してますが、

そういうのは二の次、発展編です。

記事:情報商材アフィリエイトで生き残るための3つの方法

 

セオリーを意識すると形が崩せなくなります。

 

これでいいんだ!これなら売れる!と信じて疑わなくなります。

 

そんな、誰にでもできるようなことを追求するより

「読者が取っ付きやすいかどうか」を意識した方がいい。

 

見出しも付けずにクッキーの食べカスみたいに

ボロボロボロッと活字を並べるブログを見て

「やっちゃってんな…」と、日々思っているわけです。

 

僕が何度も言うように「Wikipedia」のようなブログは作らない

ってのを意識しましょう^^

 

行間とか改行とか間とか見出しとかを意識すると

ブログの精読率も上がります。

 

あなたのブログはどうですか?^^

 

PS.

天気の悪い日が続きますが体調管理はされていますか^^

 

このくらいでいいだろう、と薄着をしたり

特に対策をしないで生活していると、

「アイツ」がやってくるリスクが高まります。

 

風邪です。

 

あいにく風邪は人生で数回しかひいたことがないので

正直覚えてませんが冬に一度、大風邪をひいたことがあって。

 

ただでさえ寒いのにズビズビゲホゲホしてらんないですよね。

いやぁ、風邪って不快極まりない。

 

寒さはまだまだこれからですからね、

しっかり体調管理していきましょう^^

 

PSS.

時に「馬鹿は風邪を引かない」と言います。

それってもしかして僕のこt

 

 



気になる点があれば
なんでも質問、相談してください^^

「ネットで稼ぐって、なに?」
「自分に合った方法はどれ?」
「この教材、大丈夫なの?」などなど。

よくある質問も掲載してます。


→わんどんにメールしてみる

プレゼント付メルマガのご案内

完全個人・完全匿名で活動し、
ネット収入のみで生きる「秘訣」とは?


アフィリエイトで稼ぐ方法


↓いつもクリックありがとうございます^^↓





コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

わんどんです。
 
僕と一緒に「自由」を目指せる
メルマガ講座をやってます。
 
⇩⇩⇩⇩⇩
 
【メール講座はこちら】
>>>プレゼント付き<<<

 
わんどん
 
月収90万円達成。
 
実名・顔出し一切無しで
ひっそり稼いでます。
 
何にも縛られずに
僕と一緒にのんびり
生きていきましょう^^
 
知っているか、いないか。
やるか、やらないか。
頑張れるか、頑張れないか。
継続できるか、できないか。

 
ネットビジネスの成功論なんて
これっぽっちです。
 
【詳しいプロフィール】
 
 
 
僕と一緒に「自由」を目指せる
メルマガ講座をやってます。
 
⇩⇩⇩⇩⇩
 
【メール講座はこちら】
>>>プレゼント付き<<<

わんどんからのプレゼント

このページの先頭へ